活動一覧""

BAE倶楽部とは

ガールズプラスでは、年に数回、企業と出会える『BAE倶楽部』という交流会を開催しています。BAE倶楽部とは、学生とママという二つの世代と、企業をつないで様々な活動へと広げていく倶楽部です。

学生×ママ×企業という三者の出会いが、新しい社会を産み出します!
BAE倶楽部の最新情報はBAE倶楽部Facebookまで。

ごあいさつ

2015年10月、多くのみなさまのご理解とお力添えをいただき、わたしたちBAE倶楽部は誕生いたしました。合言葉は「あらゆる期待を超えて」。

ドキドキするようなワクワク感は、いつだって期待を超えたところで生まれる。想像を超えた場所に創造があり、感動がある。だからこそ、それぞれが自分自身の期待さえ超えたきらめきへと向かえれば、社会には大きな明るさが満ちるのではないか。・・と、そんなことを想って生まれた合言葉です。

男でも、女でも、ひとはすべて「母」のカラダを通して生み出される。とは、よく指摘をされる素朴な事実です。当倶楽部でもまた、特に女性たちの輝きが、社会や各企業さまのご活動にも、大切な「何か」を生み出してゆくのではないかと考えています。

わたしの先祖でもある二宮金次郎は言います。生きている馬は、紙のうえの豆という文字には見向きもしない。しかし、実際に豆があれば喜んでそれを食すし、その豆は結果的に、田畑を耕す馬らしいはたらきの原動力になる。豆だけではなく、米も、茄子も、大根も・・すべての意味ある実りは現実にしか生まれないものだ・・と。だからこそ彼は、単なる座学や紙に描かれた理屈を嫌い、生涯を徹底した実践主義者として生き抜きました。

BAE倶楽部もまた、大切なものは常に現実のただなかにこそ生まれると信じています。そのため、実感や実体験をともなったリアルな体温や息遣いに触れる「交流の場」を通して、より現実的な化学反応が起きる活動となるよう工夫しています。

かかわってくださるお一人おひとりにとって、そして各企業さまのご活動にとって、この倶楽部での出会いが「あらゆる期待を超える」生きた原動力になってくだされば幸せです。スタッフ一同、精一杯を尽して運営して参りますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

BAE倶楽部会長
中桐万里子

略歴

1974年 東京都生まれ。二宮金次郎(尊徳)より七代目子孫。
金次郎のふるさと神奈川県小田原市でも12年生活。現在は京都市在住。
慶應義塾大学環境情報学部を卒業ののち、京都大学大学院に進学し、臨床教育学を専攻。京都大学で教育学の博士号を取得して大学院を修了。
関西学院大学講師を経て、現在は、親子双方のニーズに応える 新しい形の子育て支援機関として「親子をつなぐ学びのスペース「リレイト」を運営する。その他、二宮金次郎にまつわる内容をはじめ、全国各地で講演会や企業研修の講師をつとめ、また、国際二宮尊徳思想学会常務理事、二宮金次郎基金名誉顧問も兼務している。
著書には『二宮金次郎の幸福論』などがある。